低コスト、高品質で名刺をつくるなら

ビジネスマンの必須アイテムの名刺。

名刺を交換するのは、ビジネスマンの勲章でもありますが、
名刺の費用って結構かさむんですよね・・・
多い人は一日に数百枚配ると聞いたことがあります。

最近は不景気でして、名刺の費用を出してくれない
会社も増えてきていますから、
私たちにとって結構馬鹿にならない負担になってきます。

でも、安いところに頼むのは品質が心配だし、
自宅で印刷するのは面倒だ・・・・

そんな場合に、私がおすすめするのがこちらです。
http://insatsu-ichiba.co.jp/

印刷のプロ集団 印刷市場

短納期、低価格が特長の印刷市場ですが、品質面にも問題はありません。
20種類のデザインの中からカラー、もしくはモノクロ印刷を選ぶことが出来ますし、
印刷物には品質保証書がつくなど品質にもこだわりを持っています。

価格は100枚で700円からの超破格の値段設定で、
毎日何十枚も配る必要がある人でも気軽に利用できるのでは
ないでしょうか?

また、印刷市場では名刺のほかにオリジナルの封筒印刷、チラシやパンフレットなどの
印刷も申し込むことが出来ます。こちらも低料金で高品質なのが売りなので、
まずはオンラインやサポートダイヤルから問い合わせをしてみてください。

印刷業者を探しているなら

名刺やハガキ、ポスター、広告等印刷業者を頼る機会は沢山あります。家庭用プリンターの機能は向上し続けていて、自分で名刺を作るなんてことも出来るようになってきていますが、それでもプロの作る物に比べると完成度が劣ってしまいます。
せっかくならクオリティの高いものを作ってもらいたいですよね。そこで印刷業者に依頼すると、プロの手でいいものが出来上がります。

印刷物はデザインがとても重要になりますし、自分で考えたものを高い完成度で作り上げてもらうとなると、それなりの印刷業者を見つけて依頼する必要があります。
印刷市場には小さな会社も沢山あり、個人の仕事を請け負ってくれる企業は沢山あります。ホームページを開設している業者なら仕事の依頼を簡単に行うことができます。データのやり取りも手軽で、目的の物が完成するまでに時間もかかりません。

印刷市場は縮小傾向にあるといわれています。そのため業者間の競争が激しく、小さな企業になるとなかなか仕事が回ってこないという状況が続いています。印刷業者はそれぞれの専門分野に特化している業者が多く、例えば広告チラシを作るときはチラシ作りに特化した業者を探すことで、安心して仕事を任せることができます。

生産管理システムなら【MCFrame】

今日はMC Frameの生産管理システムについて書きます。

なぜMC Frameの生産管理システムなのか?
MC Frameは製造業の多種多様なニーズに応えてくれ、導入することでメリットがたくさんあるからです。
生産管理システムを導入することで、拠点間の統制管理や業務のスピードアップが可能になります。
これによりコスト削減やより細かな在庫管理が可能になるなどのメリットがたくさんあります。

MC Frameはサポートも充実しています。
全てのバージョンを永続的にサポートしてくれるので、古いバージョンを使っていてもサポートを打ち切ったり、無理に新しいバージョンを勧めたり強要したりしません。
これなら安心して最適な物をずっと使っていけますね。

MC Frameに興味が出たら、セミナーやイベントに参加してみるとよく理解できると思います。
HPに案内があるので、参加してみるといいでしょう。
さらにユーザー会というものがあります。
MC Frameを導入した企業間の情報交換みたいなものができるので、他の企業ではどのように活用しているのか参考にすることができます。
意見・情報交換はさらに企業の向上につながるので便利ですよね。

MC Frameの詳細はHPから見られます。
導入事例などもあるので見てください。
問い合わせもHPからどうぞ。
生産管理システムなら【MCFrame】
生産管理システムなら【MCFrame】